スポンサーサイト

  • 2016.08.25 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    フォーエバープラッドを観てきました

    • 2016.05.08 Sunday
    • 23:58


    フォーエバープラッドってなんじゃらほい??ですよね〜。
    オフブロードウェイミュージカルなのです。
    ミュージカル好きにはたまらない魅力満載なのです。

    なんでかって?
    キャストにひろしがいるからです!!





    川平慈英さん、松岡充さん、鈴木壮麻さん、そして大好きな長野博〜〜〜。

    刈谷会場のキャパは1500前後、普段のコンサートは13000〜15000人、座席によっては博がソラマメ位にしか見えないんですよね。それが1500となると近い近い! 今回の座席も近くて大満足でした。
    このミュージカルは再演で、2013年に初演されてるんです。その時はなんと2列目が当たり、博の汗までキラキラと輝いて見えました。 とーーっても楽しいミュージカルで、面白くて笑って泣けて、ハモリに感動したのに、初演の時は博に気を取られ過ぎてあまり覚えていないと言う失態をしてました。
    再演を待ち望んで、やっとやっとチケット当選いたしました!
    今回は冷静に観劇できたと思います。でも博ばっかり観てたと思うわ^^


    物語は・・・彼ら4人はサウンドグループを結成して、大きな大会に出る途中で交通事故に遭い、そのままこの世を去ってしまった幽霊たちなんです。あの世とこの世の間にできたライブ会場へ彼ら4人が迷いこんでしまい、私達観客を前に初めての大きなステージに立って、思う存分に歌い、あの世に旅立とうとするお話です。

    キャストの名前を観ても解るように川平慈英さんがリーダー的存在で物語をどんどん引っ張り、アドリブも満載なんです。それも完成されたアドリブなんですよね〜、ホントに上手い方です。指先一つ、目線一つで観客を惹きつけます。
    そしてロック歌手の松岡充さん、彼は超イケメンで低音から高音まで伸びのある美声なんです。そして驚くほど歌が上手い!!!ロック歌手なのになんでも出来るんです。女性客のハートをわしづかみにするパフォーマンスも素晴らしいです。
    彼が一番アドリブが多いのかなと思います。
    鈴木壮麻さんはかつて劇団四季にいらっしゃった方で、完壁なミュージカル俳優さんです。低く胸に響いてくるような声で私より年上なのに歌って動いて叫んで泣いて! とても冷静な大人の役どころです。途中のピアノ演奏も素敵でした。
    我らが博の役はちょっと引っ込み思案で舞台に立つと上がって鼻血をだしてしまうようなオドオド系の役、仲間に励まされながら、意を決して歌う博がハマりすぎでした。初めはちょっとぎこちない歌い方で、乗って来るとどんどん自分を出して行くような、そんな役でした。グループの立ち位置や本来の性格とあまり変わらない役で、違和感ありませんでした。
    曲は楽しかったり、切なかったり、特に4人のハモリが素晴らしくて本当に感動しました。合間のドタバタとハモリのギャップが心地よくて、いつまでもやってて欲しい演目でした。
    客席と一体になって手拍子、手振り、どれも面白く参加できて、あっという間に終演になってしまいました。

    客席はスタンディング! 三度出てきて一人ずつ挨拶をしました。
    そこで我らが博がとんでもない失態をやらかしました。
    「ありがとうございます。刈谷は初めて来たんですけど、みなさん温かくて・・・」

    とたんに会場ざわざわざわざわざわざわ・・・・・・・私もえ?前にも来た事あるやん、私ココまで来たやん!
    博キョトン? 「あ、前も来たっけ?」
    会場のあちこちから「りんごだよ」「りんご物語」
    そうなんですよ。数年前に「りんご物語」という舞台で刈谷に来たんです。
    すっかり忘れてる博!
    川平慈英さんに「このジンクス役では初めて来たって事だよね〜」とフォローされてるのにもかかわらず
    「トニセンのコンサート??」とさらに墓穴を掘る博!
    さすがに川平さんが「それダメダメ」と無言でシー―ッのポーズ。
    客席から「りんごだよ〜〜」と言われ、やっと「ああああ、アップルだ」と博。
    沢山回ってるから忘れちゃったよーと言い訳するも、時すでに遅しでした。
    他のキャストの方の挨拶にまで食い込んでしまった、博の失態でした。
    まあ博だから許せちゃうんだけどね。。。

    とにかくとても楽しめたミュージカルでした。
    博フィルターに掛った私が言っても信じてもらえないかもしれないけど、他の3人の実力は見ものです。
    今後もまだショウが続きます。東京グローブ座は18日から30日まで、当日券がもしあればぜひお勧めしたいミュージカルです。





    今回のパンフ(左)前回のパンフ(右)
    31曲歌ってます。ソロもあります。
    また観たいと思える、そして興味を持った方ぜひぜひ!!




     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM